My Fifty-Fifty Life

気がつけば、もうすぐ50代(登録当時)。人生なんてフィフティ・フィフティ。50代になっても50点以上で突っ走りたい!カメラ好きオッさんのライフブログです。

Revolut

オッさんは海外渡航再開を望んで、粛々と準備している。

昨年、日本でのサービスを開始した話題の英国系フィンテックRevolutに申し込んだ。マルチカレンシー口座に、VISAデビットカード、それに海外送金を合わせたサービスで、ほぼ手数料ゼロで利用できるのがウリだ。すでに多くのSNSで紹介されているので、利用されている方も多いだろう。

www.revolut.com

申し込みはアプリからで、本人確認などもすべてアプリを通して行う。プランは3種類あるが、初めてなので無料のスタンダードにした。デビットカード発行手続きを行うと数日で届いた。バーチャルカードも含めて数枚取得できるようだ。

f:id:yiren23:20201221131051j:plain

カードはちょっと攻めた配色で、オッさんには少々恥ずかしい(笑)有料プランでは、カードデザインが選択できるようだ。ICチップが海外で見かける小さなタイプだ。デザインは主流になりつつある裏券面に必要情報が記載されている。銀行系デビットカードでもアプリでON/OFFができるが、より細かい設定ができるようになっている。Apple payへの登録はできなかった。

f:id:yiren23:20201221131223j:plain

マルチカレンシー口座は27通貨で、非常に良いレートで交換できて、毎月75万円まで為替手数料が発生しない。75万円を超えると0.5%の手数料が発生する。また月2.5万円までならATM出金手数料も無料だ。海外旅行やショートステイ目的なら十分だろう。保有、交換できる通貨は以下のように買いてある。

現在、保有または交換できる通貨は次のとおりです。AED, AUD, CAD, CHF, CZK, DKK, EUR, GBP, HKD, HUF, ILS, JPY, NOK, NZD, PLN, QAR, RON, SEK, SGD, THB, TRY, USD, ZAR

さらに多くの通貨が追加される予定です。ご期待下さい!

保有・交換できる通貨を教えてください。 | Revolutヘルプセンター | Revolut JP

デビットカードについてはマルチカレンシー口座で保有している通貨で支払いが可能なようだが、27通貨以外での支払いについては以下の通り書いてある。

現在、RevolutはMastercardおよびVisaが使用できる場所において、140以上の通貨でのカード支払い、ATM引き出しに対応しています。わずかながら、以下のとおり未対応の通貨もあります。ZWD、CKD、KID、PND、TVD、AMD、FOK、ERN、BTN、EHP、CUC、SHP、GGP、JEP、IMP、SDG、SYP、IRR、PRB、SOS、KPW

使用できる通貨はもうすぐ追加される予定です。

支払いに使用できる通貨を教えてください。 | Revolutヘルプセンター | Revolut JP

それだけではなく金、銀の取引もできる。

www.revolut.com

Revolutの魅力は為替レートと手数料だが、早く海外で使える日が来ることを願うばかりである。日本でビザを採用しているが、他国ではマスターも採用している。日本でも選択できればと思う。